読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまひよ、わーきんぐでいず

作ったものたちをちまちま載せるためのぶろぐ。

サンタクロースとのプレゼント配布における委託契約

ゲーム その他 日常

f:id:ichigotouhu:20151126200055j:plain

サンタクロースはいるの?いないの?

一昨年、当時五年生だった長女にはこう説明しました。

「サンタクロースは確かにいる。でも各家庭を回ってプレゼントを配ったりはしない。それは各家庭で親が代行している。」

だからプレゼントを渡すか渡さないかは、いい子なのかそうでないかの判断を含め、全ては親の裁量で決まる。予算がどの程度か、教育方針との兼ね合い、そういうものの兼ね合いでプレゼントの内容が決まる。そんな事も補足としてざっくりと話しました。

上は納得して、無茶振りをしなくなりました。

そうは言ってもサンタクロースの存在を信じている幼稚園児がまだいるわけで。

 

サンタクロースがプレゼントを手配していると言う設定

「じぶんだけの3DSがほしい」

5歳児にそう言われたのは11月。私が以前フォロワーさんに頂いた(下記事参照)3DSを現在は使っていたのですが、姉妹二人で取り合いになったりが嫌だった様子。

kmhiyohanco.hatenablog.com

そういう訳で奮発して3DS本体とトモダチコレクション新生活のセットを、一人づつに購入しました。本体を購入した話はこちら。

kmhiyohanco.hatenablog.com

これが届いた時、開ける前に何が届いたのかすぐ分かったので「開けちゃダメ」と子供達に伝えたけど、隠されたら気になってしょうがない5歳児。

なので「これはサンタさんから届いたプレゼントだよ。世界中の家にプレゼントを届けるためにクリスマスの前に子供のいるおうちに前もって届けているんだよ。」と伝えました。

「クリスマスの日にお父さんお母さんから渡してね、ってサンタさんからお願いされているんだ」

と言ったら納得していたので、これで親=サンタじゃないか、という疑問も回避出来ます。

 

なお長女には何を買ったかは内緒にしています。こういう形でゲーム機を買ってあげたことはないので、予想もしていないようです。たまにブログを覗きに来てるようなので事前にバレないことを祈りますw

 

初めての3DSソフトとしてトモダチコレクションを選んだ理由

前作をふたりともプレイしていて楽しんでいたというのが一番の理由。鉄板だな、という感じで。それから以前は普通に遊んでいた上の子もオタク化が日に日に進んでおり、住民に二次元のキャラを作って眺めて遊びそうだなーという目論見。こういう遊び方をするとずっと遊び続けられそうなので!w

それからそれから、amazonのレビューでとっても素敵なものを見つけたので思わずツイートしました。

さて、あと数日間!クリスマスにプレゼントを渡すのが楽しみです!