読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまひよ、わーきんぐでいず

作ったものたちをちまちま載せるためのぶろぐ。

七五三と写真館の料金システムについて

f:id:ichigotouhu:20161029142309j:plain

お札を納めに参ります

本日は七五三詣。

写真撮影→神社の順で、一日で終わらせました。

ドレスと着物を着ての写真撮影にウッキウキでしたが、午前中は撮影で午後は着物で神社に行ってご飯を食べて…と言う感じだったので、さすがに娘も疲れて帰りの車の中では寝ていました。

フッワフワのドレスにティアラにくるくるのお姉さんっぽいヘアアレンジでテンション爆上げでしたが、今日一番楽しかったことは?と聞くと意外にも「きもの!」と言う答え。

普段着ることもないものだったので嬉しかったのかな?

そんなに嬉しかったなら普段から着物着せてあげたい気もするなーと思いました。

なお写真の足元が気になる方もいるかもですが、これは下駄が脱げちゃうのと歩くのが辛いと言うことで途中から靴にしましたものです。下駄で一巡はしましたよ!

それにしても写真館の料金体系と言うかシステムは恐ろしく分かりにくい!と思うのは私だけでしょうか。

写真撮影だけでも、撮影代に台紙、アルバム、などなどどんどこ追加料金がかかるものがあり

ここに着物レンタルやらデジタルデータ引渡しやら、お宮参り用の着物レンタルなどなども加わると「?????」と頭の中で混乱してしまいます。

パッケージ商品であってもこれは別料金、これは会計がいくら以上の方、なんて感じで…結局いくらかかるの?って、よくある質問に書かれてるのにも納得。

そもそもオールインワンで価格を記載してくれたらいい気がするんですよね。

そしてシーズンオフとハイシーズンの価格がかなり違うので、シーズンオフはこれだけ割引!とするよりも別料金で提示してくれた方が分かりやすい気が。

…でもこれだけ分かりにくいシステムだと、むしろ分かりにくい方がお金を落とすがゆえの表記なのかな、と勘ぐりたくなります。

みんな値段をしっかり把握して写真撮影に臨んでるのかしら。

なお我が家はフォトブックとか全部なし、データのみにしました。

1万円プラスでフォトブック付くのだけど、データがあればフォトブックなんか自分で作ればいいよねー!って思いまして。

そもそもフォトブック、相当豪華に作っても1万とかしなくない??と冷静に考えてしまいました…