読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまひよ、わーきんぐでいず

作ったものたちをちまちま載せるためのぶろぐ。

考えないで生きるのは楽だけど、楽しくないよねって話。

f:id:ichigotouhu:20150102080515j:plain

昨日は夕方に雪が降ったりしたのに、今日は快晴でしたね!明日には千葉の家に戻るので、子供達と外出して田舎の景色を堪能してきました。初めて通る道を通って失敗したりもしましたがそれもまた人生!w

 

人生のモチベーションを上げるツールとして自分は何をもっているのだろう

※仰々しい見出しですが、他愛もない話ですので身構えないでくださいw

さてあと一泊でまたしばらくは核家族となりますので、手の空いた時間に父母と色々な話をしました。そこでとある近しい人の話題になり、その人が親に進路を反対されすぐに諦め、その事を未だに根に持って生きていると聞き

「あの時親が反対したから自分は夢を叶えられなかった!とか、恨みつらみを言って不満を言いながら生きるのはつまんないじゃん。そう言う恨みとかを抱えたまま生きてると、対象が死んだりしたら生きるモチベーションもエネルギーもなくなっちゃうと思う。そんなのバカバカしすぎる。」

という感じの事を言ったら「お前も大人みたいなことを言うようになったな…」としみじみされましたw

 

そもそも自分の生き方を見直すチャンスは結構来るものなのです。ある程度生きてきてもそれがなかった、というのは割と「見えなかった/見ずに過ごしてきた」というだけという事も多そうな…?

私の半生を語るにはもう遅い時刻なので今日は割愛致しますが、自分が「自分がどうしようもなく嫌いだ」「このままじゃ人生詰むぞ」「生きているだけの人生なんてクソ食らえだ」と思った時に足掻きまくっての今があります。

その時々で、人生のモチベーション上げに有用なものは変わるのでしょうが、基本的には「しんどくても楽しい!」と言えるものがそのキーなのではないかと思います。

楽しく生きるってことは、その楽しさを実現させるために考えたり実行したりが大変だったりして、でもその過程もしんどくて楽しくて、その結果ものすごく楽しかった!という事になったりして、トータルでああ生きているってこの為なんだ!と思うような素敵なことです。

そんな楽しさに出会う為にも、面倒くさいという感情を処分したいなぁと思いました。家に帰ったら大きなものを処分しようという決意です…。

 

結論

自分の事を放棄しない人生を選択すべく、努力をしたい。という感じです。

 

まぁ「やりたい!って思ったなら反対されても振り切ってでもやればよかったのに」とも言ってしまいましたがね。

…夢を夢で終わらせないために、という事でそのうち私がイラストレーターになった話とかもしたいと思います。機会があれば。