読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまひよ、わーきんぐでいず

作ったものたちをちまちま載せるためのぶろぐ。

窓から見える生活感が許せなくて。

お散歩大好き、くまひよです。住宅街もぶらぶらして、庭先の花やなんかを見るのが好きなのですが、素敵なお家ーと思っていて窓を不意に見てはがっかりする事が結構あります。それは…

これです

f:id:ichigotouhu:20131017122802j:plain

f:id:ichigotouhu:20131017122852j:plain

 (よそのお家を写真に撮る訳にはいかないので、自宅の窓を残念窓に変更して撮影しました)

わかりますでしょうか?窓に「洗剤」が置かれています。消臭剤なんかを置いているお家も結構見かけます。これ、外からどう見えるかってみんな気にならないのかなぁって疑問なんですけど…と言うかそもそも開く窓の前には物を置きたくはないなぁと思うんですよね。

 

一方我が家の窓辺はというと

f:id:ichigotouhu:20131017122920j:plain

 なんにも置いておりません。逆光なのはご愛嬌と言うことでw

 

では洗剤はどこに…?

どこでしょう?

この写真の中にありますよ。

f:id:ichigotouhu:20131017122927j:plain

洗濯機の脇のワゴン?

f:id:ichigotouhu:20131017123021j:plain

ここにはマスクとハンカチを常備しております。箱があまりにも見栄えがアレなので今年はどうにかしたい気もします。

鏡の横のボックス? 

f:id:ichigotouhu:20131017122933j:plain

見える場所には見えてもいいものしか置きません。パフュームオイルとピン類が置いてあります。

洗面台の下?

f:id:ichigotouhu:20131017123002j:plain

惜しい!柔軟剤や漂白剤、掃除用品が入っています。

それから石鹸や入浴剤など分類別にまとめてあります。

f:id:ichigotouhu:20131017123016j:plain

残るは鏡の後ろ…という訳でご開帳。

f:id:ichigotouhu:20131017122943j:plain

真ん中は主に私のもの(ブラシや整髪料、化粧水、化粧品、香水などなど)が入ってます。それから衛生用品

f:id:ichigotouhu:20131017122947j:plain

左は娘のもの、歯ブラシのストックなどを収納。

という事で正解はここでした!

鏡の右側収納、洗濯機のすぐ隣です。とても使いやすいのです。

f:id:ichigotouhu:20131017122939j:plain

ちなみに染み抜き剤、重曹と細かい所掃除用の歯ブラシ、夫の整髪料や香水や化粧水、うがい薬などがここには入っています。

 

日用品はなるべく目のつかない場所にしまってはいますが、クエン酸水などはスプレーボトルに入れて突っ張り棒に引っ掛けています。

f:id:ichigotouhu:20131017122953j:plain

目隠しを作ってもいいけど脱衣所ならいいかなぁと思ったりして。

 

タオル類、衣類はこの辺にまとめて。

f:id:ichigotouhu:20131017123025j:plain

プラケースの方は幼児用衣類。すぐ出せる場所にはおでかけ装備と下着類。ストッカーは夫が脱ぎ散らかしたものをまとめて入れていますw

 

お風呂の窓辺にも物は置きませんよっと

f:id:ichigotouhu:20131017123029j:plain

 

壁にはアンパンマン。幼児持ち家庭の基本です。ハリネズミのは足洗い用のブラシ。

f:id:ichigotouhu:20131017123033j:plain

振り返れば洗面桶と手桶。

f:id:ichigotouhu:20131017123037j:plain

そんな感じで反対側の壁に大集合です。

f:id:ichigotouhu:20131017123043j:plain

壁がマグネットになっているのでマグネットフックを活用しています。脱衣所とは違い、なるべく隠さない/高さの出ない配置です。

理由は娘が風呂掃除係なので、出しにくかったり面倒になるとやる気を無くすだろうと言う事です。

 

ある程度同じ役割のものはまとめておく、場所は一定にする、毎日のように使うものは使いやすさを第一にしないと結局出しっぱなしになるので気をつける、というのがポイントです。

生活感があまり出ないように、なおかつ使いやすい、と言うのはなかなか難しい感じもしますが一度気をつけ始めるとそんなに面倒でもないですよ。

興味が湧いた方は是非実践してみて下さいね!楽しいですよ☆

 

掃除の本は読んだことないのですが、掃除嫌いなので一度読んでみたい気もします。