読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまひよ、わーきんぐでいず

作ったものたちをちまちま載せるためのぶろぐ。

【作った】手打ちうどんとやまももサワーと、私

料理 飲み物

f:id:ichigotouhu:20130711114803j:plain

うどんを打った、とつぶやいたところ「なんでも作りますね」と言われましたくまひよです。

初婚から12年、同棲前は料理を一切しなかった自分が嘘のようです。

さてさて、夏バテなんかはしていませんか?

煮物に酢をちょっと入れたりするとさっぱりして美味しいですよ!

って訳で今回は夏らしくひんやりメニューをどうぞー。

 

手打ちうどん

材料さえあればさくっと作れるおうどんさん。

なお以下の分量的には大体1.5人前位の量だと思います。

用意するもの

中力粉 100グラム

水 45cc

塩 5g

 

今回は中力粉がなかったので強力粉で代用いたしましたw

まずは小麦粉をボウルに入れて、塩水を少しずつ加えてまぜまぜしていきます。

f:id:ichigotouhu:20130711114540j:plainぼろぼろしていた粉がひとかたまりになりました。

これをビニール袋に入れてちょっと寝かせます。夏は小一時間ほど。

その後ふみふみします。

そして麺棒で平らになるように伸ばします。分量によっては結構大きくなるのでテーブルの上で伸ばすといいかも。

お好みの厚みになったら打ち粉(薄力粉とか片栗粉)を振るいます。たっぷりと振るわないと生地がくっつくので惜しげも無く振りましょう。

そしてぱたぱたと折りたたんで(いわゆる屏風折り)包丁で切ります。

f:id:ichigotouhu:20130711120602j:plainなんだかうどんらしくなった感じ!

そしてタップリの量のお湯で茹でます。

茹で上がったら冷水でしめてお好みの薬味を乗せて出来上がり!

f:id:ichigotouhu:20130712122628j:plain

 なお茗荷は庭で採れたものです。

とても夏らしくて美味しかったのです。

 

シャンディーガフとレッドアイ

続いては私の大好きなレーベンブロイ

ビールベースのカクテルが好きなので今回は2つばかり載せてみます。

適当に作ってみて下さいな。

 

スタンダードなレーベンブロイさん。

ああ、この苦味、風味、炭酸感。たまらない。

 f:id:ichigotouhu:20130712132938j:plain

これにウィルキンソンのジンジャーエール(これも大好き)をビルド。

炭酸の強いシャンディーガフに。

f:id:ichigotouhu:20130712133023j:plain

二杯目はレーベンブロイにトマトジュースをビルドしてのレッドアイ。

とても綺麗です。トマトの青臭さを感じることもなくさっぱりしてて美味しい!

f:id:ichigotouhu:20130712133210j:plain

 

 やまももサワー

やまももが安く売られていたので思わず買ってしまったのです。

ジュースやお酒にするのもいいのですが果実酢がかなり好きな私としては、これはサワーにしようじゃないか!と買い物カゴにいれながらほぼ決めていました。

ということでざっくりと内容。

やまもも 500グラム位

氷砂糖 1kg

米酢 500cc

f:id:ichigotouhu:20130706192216j:plain やまももを洗います。

f:id:ichigotouhu:20130706192549j:plain 消毒した瓶に材料を全部入れます。

f:id:ichigotouhu:20130712115945j:plain 毎日撹拌します。一週間目の状態。

半月~一ヶ月で完成するようなので楽しみです♪

かき氷やソーダ割りの他に、ドレッシングにも利用出来るようですよ。

梅サワーは家族みんな気に入って毎日のように飲んでいるため、もう半分なくなってしまいました。

次は何を漬けようかなーとわくわくです。

 

果実酒もいいなぁー。